■2014. S/S

  • 「渚にて」

BACK NUMBER

■2013. S/S

  • 「timeless!」

■2013. S/S

  • 「Sunny」

■2012. A/W

  • 「ふたり」

■2012. S/S

  • 「FUTEN」

■2011. A/W

  • 「Pass the winter」

■2011. S/S

  • 「lazy day」
  • 「Royal Navy」

■2010. A/W

  • 「WILDTHINGS」ラビット・カーフハイド・ウール・ハラコ素材などを使った、LEN的な解釈での「男の野性」を全面に押し出したスタイル2010.A/W VOL.02
  • 「pastral drama」マテリアルの魅力を引き出す牧歌的スタイル。 キーワードは「品のあるラフさ」です。2010.S/S VOL.03

■2010. S/S

  • 「Vacances」 LENが考えるリゾートスタイルの提案。
キーワードは「品のあるラフさ」です。2010.S/S VOL.03
  • 「WATER DROPS 」80sといえば外せないのが「水玉」。「A」のフルセットアップでの提案です。2010.S/S VOL.02
  • 「MIX」様々なマテリアル・テイストをMIXした、現代版80sスタイル。2010.S/S VOL.01

■2009. A/W

  • 「RED」キーカラーに「赤」を使ったアルティメットなアウトドアスタイル。2010.A/W VOL.02
  • 「CLASSICAL MODE」英国テイストを織り交ぜ、伝統と新しさを融合したセットアップ。2010.A/W VOL.01

■2009. S/S

  • 「NIGHT CRUISING」サルエルパンツを取り入れたイージーセットアップ。2010.S/S VOL.02
  • 「春の旅人」春を探しに出かける「トラベラーズルック」。2010.S/S VOL.01

■2008. A/W

  • 「radical outdoor」ハイスペック&ハイデザインがおります。急進的アウトドアスタイル!2010.A/W VOL.02
  • 「エキセントリック80」80年代回顧アイテム・カラーを今のストリートに。2010.A/W VOL.01